「アクティブエイジング」それは人生を変える生き方。

人はだれもが幸せでありたいと願っています。
その幸せの原点は健康な体。
できるだけ長く健康な状態で心も体もアクティブに
生きていくことではないでしょうか。

プロティア・ジャパンが
提案する「アクティブエイジング」という生き方。
それは、健康な体でいつまでも魅力的に、
生産的に、年齢を重ねることに成功することです。


生涯にわたってアクティブでいられる幸せは、
人を変え、社会を変えていくでしょう。
そう、「アクティブエイジング」は、
真の幸福へのアプローチなのです。

 

「アクティブエイジング」の鍵を握る、3つのポイント

生命力にあふれた心身から放たれる輝きは、
人を魅力的にします。
そこに年齢は関係ありません。
アクティブエイジングを実現するには、
「肌(スキンケア)」、「体(ボディケア)」、
「食(インナーケア)」、
3つをバランスよく実践していくことが
大切だと考えています。

健康で美しい体を手に入れることで、
主体性や好奇心といったこころの面でもよい影響が
現れ、
日々を楽しく前向きに生きることが、
きっとできるはずです。

「アクティブエイジング」という生き方
Attractive=魅力的で Productive=生産的に Successful=成功しながら 健康で美しい一生を生きる
「アクティブエイジング」を実現する
肌 SKIN CARE 機能性スキンケア エンビロンスキンケアシステム 体 BODY CARE 3次元加速度トレーニングマシン 食 INNER CARE 新製品 7月発売予定 プロティアドクターズサプリ

アクティブエイジングのすすめ -「健康寿命」=「平均寿命」を目指して -

日本は世界NO.1の長寿国なのに健康寿命は世界一ではありません。高齢化と介護老人の増加も問題になっています。国がなんとかしてくれるだろうではなく、もはや私たち一人一人の問題として捉えることが必要なのではないでしようか。人は誰もが幸せに生きたいが本音、その幸せの原点は健康な身体に他なりません。人間であるかぎり誰にでも加齢は起こります。加齢と老化を同じと思っている人が大多数ですが実は違います。



“老化”とは一体どういうことなのでしょうか。



私たちは平均的に60兆個70兆個の細胞を持ち、その一つの細胞の中に人の生命エネルギーを作る小さな器官の一つミトコンドリアが複雑なメカニズムを持って存在しています。ここでつくられる活性酸素(フリーラジカル)の漏出度が老化や病気の原因です。活性酸素が増えればそれは細胞の死に繋がります。細胞は老化とともに減少しますがその個人差が実は大きいのです。

心身共に元気で社会的活動も多く生産性の高い人は脳内神経細胞も活発です。認知症になりにくい人のミトコンドリアは常に増えろ分裂しろというサインを感じとっています。このような人は常に体を動かし、ハートや頭を使うことに抵抗がなく闘達です。運動刺激を自分のライフスタイルに組み込んでいるのでしよう。自己管理の上手い人であり、消費者としても賢い投資をしているにちがいありません。

ミトコンドリアは酸素を燃料として使い、生命エネルギーを作っています。私たちはミトコンドリアを元気にするためにバランスのとれた酸素補給と栄養補給を行い、体全体の血流を良好にするための運動が欠かせません。



一方で在宅介護システム、宅配サービス、配食サービス、無料送迎など老人に良いと思われているサービスがあります。人は体を動かさなくなり、筋力は衰え、外部とのコミュニケーションの減少で脳の機能が衰え、アルツハイマーからほぼ10年後には認知症から介護されることになってしまいます。



今すぐにできることをやってみませんか。



ミトコンドリアに沿ったライフスタイルを自分に合った方法で構築することです。今こそ、体の怠けグセを作る“サービス”とさようならしましよう。運動することで間違いなく血液の循環はよくなり脳が活性します。運動が脳の働きに影響を与えることは医学的に理解されているにもかかわらず運動不足の日本人がダントツに多いのはどうしてなのでしよう。“老化を治す”という意識がほとんどの人にないからなのです。



私たちはすべての人に、医学と美容を融合させた最先端の方法でアクテイブエイジングを勧めていきます。内面も外面も人を魅了する、そして社会に対して自分でできる何かを還元する生き方が必要なのではないでしようか。セカンドライフは病気知らずも不可能ではありません。



株式会社プロティア・ジャパン取締役会長/医師
戸澤 明子

すべての人を本質からの健康と美へ導いて
いきたい。
凛として正面を向いたプロティアの
大輪には、
そんな思いが込められています。
私たちプロティア・ジャパンは、
アクティブエイジングの考え方のもと、
すこやかで幸せな社会の未来の実現を
めざしています。